読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ野郎

モテボディを目指して筋トレを始めて1年半が経過。日を追うごとに成果が現れてきた。

筋トレしたらタンパク質を @筋肉食堂

筋トレだが、残念ながら、ただトレーニングしているだけでは筋肥大しない。

食事による栄養摂取、睡眠をはじめとした休息が非常に大事になってくる。

 

筋肉の回復には、トレーニング後、だいたい48時間〜72時間かかるといわれている。そのあいだに、筋肉のおもな栄養となるタンパク質をもりもり摂ることが大事だ。とにかく、タンパク質を摂ることに執念を燃やすんだ。

 

ただ、なかなか外食で効率的にたんぱく質を摂取することはむずかしい。ここが悩みどころだが、なんと僕の職場の近く(六本木のミッドタウンの前)に、「筋肉食堂」なるレストランが昨年末にオープンした。

 

筋肉食堂!?

 

この妖しげな響き。

筋トレ野郎からしたら、興味を引かれないわけがない。

 

そう、僕は昨日ジムに行って筋トレをしてきたので、きょうランチをしてきた。

 

f:id:aksd55:20160216205043j:plain

 

高タンパク

低脂肪

低糖質

低カロリー

 

こんなの反則だろ。

筋トレしている人はもちろん、ダイエットしている人にもうってつけの店だ。

感動すら覚える。

こんなお店をつくってくれてありがとう・・!(涙)

 

鶏胸肉、鶏ささみ、青魚のマグロ、などなど、高タンパク食材がずらり。

プロテインまで置いてあるという徹底ぶりだ。

 

筋肥大を目指している人にとっては、

 

「高タンパク」

 

これだ。

 

「低脂肪」や「低糖質」も大事だが、それは二の次だ。

とにもかくにも「高タンパク」は外せないキーワードなんだ。

 

店に入って、席に着くと、まず手始めに、お冷といっしょにプロテインがでてくる(!)。

しかもバニラ味でめちゃくちゃ美味しい。

プロテインということを忘れてしまうぐらいだ。

 

f:id:aksd55:20160216210533j:plain

 

そして肝心の筋肉メニューだが、

鶏ムネ肉や鶏モモ肉、メカジキなんかのステーキや、リブロースステーキなんかがずらりと並んでいる。

胸熱だ。。。

しかもありがたいことに、タンパク質・脂質・糖質、これらがどのくらい含まれているのかまでメニューには記載してある。

 

f:id:aksd55:20160216210931j:plain

 

目玉焼きや鶏ささみ、納豆など、サイドメニューにも抜かりはない。

 

f:id:aksd55:20160216211019j:plain

 

プロテインはメニューにも入っているんだ!

 

f:id:aksd55:20160216211112j:plain

 

「今日の食事が明日の自分のカラダを創る」

 

f:id:aksd55:20160216214738j:plain

 

きょうは、鶏ムネ肉のステーキ200gを頼んでみた。

こんがりとジューシーだ。

 

f:id:aksd55:20160216211817j:plain

 

あと、玄米。

 

f:id:aksd55:20160216212017j:plain

 

軽くペロリ。

全身の筋肉に栄養が行きわたっていくぜ!

 

f:id:aksd55:20160216212256j:plain

 

店内はシンプルでモダンな感じ、まるでフィットネスジムを思わせるような洗練された空間だ。

ダンベルなんかも転がっている(笑)。

その写真は、撮り忘れた・・(泣)。

 

f:id:aksd55:20160216212640j:plain

 

バリバリに鍛えてるな、っていうマッチョなお客さんもいた。

当然だろう。星の数ほどある飲食店のなかでも、こんな素敵なお店はほかに見当たらない。

(でも、女性のお客さんなんかもいて、必ずしもマッチョ系の男性だけというわけではない)

 

とにもかくにも、筋トレフリークのハートを鷲掴みにすること請け合いだ。

少なくとも、僕の行きつけレストランにはリストアップされた。

ありがとうございマッスル!

 

筋肉食堂

http://kinnikushokudo.jp/

 

パーソナルトレーニングスタジオ<GAJARA>