読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ野郎

モテボディを目指して筋トレを始めて2年が経過。日を追うごとに成果が現れてきた。

太い腕をつくるために。筋トレ初心者が見落としがちな真実

丸太のような太い腕、これは男なら皆憧れるのではないだろうか?

みなさんご存じのように腕って、露出度が高いので、なにもしなくてもけっこう目立つ。これから夏に向けてどんどん薄着になってくるし、Tシャツから覗く腕がまるでゴボウのようなか細さだったら、女子ウケも悪いことは誰にだって容易に想像ができるだろう。

 

あるアンケートによれば、シックスパックのような腹筋や、男らしい厚い胸板の代名詞・大胸筋を抜いて、いわゆる力こぶを示す上腕二頭筋が、女子の好きな男性の筋肉部位という結果が出ている。

 

●女子に聞いた!好きな「男性の筋肉」、腹筋よりも人気だったのはアソコ♡

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20161109/Womaninsight_40080.html

 

f:id:aksd55:20170515222408j:plain

出所:arms race | 2012 Hong Kong Bodybuilding Championships & 3rd … | Flickr

 

「腕を太くしたい!」という願望が筋トレをはじめるきっかけとなった方はけっこう多いと思うが、強さの象徴のようにとにかく目立つ力こぶ、つまり上腕二頭筋よりも、振り袖のようにたぷんたぷんにたるみやすい二の腕、つまり上腕三頭筋をより重点的に鍛えるべき、という真実は筋トレビギナーが見落としがちな盲点であることはあまり知られていない。

なぜ知られていないかは、ごく単純な話で、上腕二頭筋があまりにもキラキラと輝いて見えるからだ。やっぱりでかい力こぶはマッチョの象徴(と多くの人に思われているし)見映えがいい。人は目に見える部分を過大評価しがちだ。それにひきかえ、腕の裏側にある上腕三頭筋は地味でフィーチャーされることは少ない。そういった見た目の錯覚が起こす悲劇なのだ。

だが、じつは上腕二頭筋は小さい筋肉だ。上腕三頭筋と比較すると。個人差はあるが、おおむね、6:4〜7:3の比率。上腕のだいたい3分の2(!)を占めるのが上腕三頭筋と聞けば、これは意外だと驚く人たちも多いはずだ(ちなみに上腕は大きく分けると、上腕二頭筋と三頭筋のふたつから成る)。

と言いつつ、僕も筋トレを始めたころは、例に漏れず三頭筋の重要性を見落としていた。でも丸太のような腕の太い人をよ〜く見てみると、三頭筋がめちゃくちゃ発達していることがわかる。盛り上がり方が西東京にあるようなもうちょっとした小山。正面からではわかりづらいので、背面や真横から見てみるのだ。そうすると太い腕の真実が見えてくる。そういうことか、と。

こうした真実をあらかじめ知識として蓄えておけば、上腕二頭筋ばかりをせっせと鍛えて、「あれ?おかしいなあ。なかなか太くならないぞ。。。」と無駄に悩む必要もなくなるし、モチベーションを下げることも防げる。筋トレにおいて、メンタルはなによりも重要だから。

 

f:id:aksd55:20170515215939p:plain

出所:http://natural-workout.jp/triceps-kickback/

 

ふたつの役割だが、かんたんに言うと、上腕二頭筋が引く力(プル)、上腕三頭筋が押す力(プッシュ)だ。それぞれプル/プッシュの種目で筋トレをすれば負荷を与えられる。

 

じゃあ実際どんな筋トレ種目が効果的なのか?ということはまた次回述べたいと思うが、腕トレはやればやるほど楽しい、ということだけは先に伝えておこう。ゴボウが大根になるんだ。逞しいぶっとい腕を手に入れれば、それだけで自信がみなぎってくるんだよ。想像するだけでもワクワクしてこないか?