読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ野郎

モテボディを目指して筋トレを始めて1年半が経過。日を追うごとに成果が現れてきた。

ウエストを細くしたいなら外腹斜筋は鍛えるな

筋トレの常識・非常識

外腹斜筋と呼ばれる筋肉がある。これはお腹の横についている筋肉だ。俗に、シックスパックと呼ばれるお腹の正面にある腹直筋の横。

 

f:id:aksd55:20160516232053j:plain

出所:嵐 から学ぶ腹筋の割り方 腹筋キングは大野君かな~ IZUMIの豆知識 池袋のダンススタジオ、演技・演劇レッスン、ボイストレーニング|Izmic Be STUDIO(イヅミックビースタジオ)

 

この外腹斜筋を鍛える「サイドベンド」という筋トレ種目がある。

ダンベルなどのウエイトを片手で持って上に引き上げ、外腹斜筋を収縮させたりストレッチさせて刺激を入れるこんなやつ。

 

f:id:aksd55:20160516232802j:plain

出所:サイドベンド〜腹筋を鍛える筋トレ、サイドベンドの正しいフォーム

 

ところが、この種目、かなりキケンだということはご存知だろうか?マジでヤバい。ほんとうに。まさかこの種目をやっていたりはしないだろうか・・?がんばってせっせとこのサイドベンドに取り組んでいる光景を、なぜか僕はよくスポーツジムで見かけるのだが。。。

なんでみんなやっているのか?それは、こいつをやればウエストが引き締められるとかわけのわからない理論がまかり通っているからだ。知識の薄いインストラクターから吹き込まれたり、ネットにあふれている情報なんかに踊らされているわけだ。んなわけないだろ!?

 

サイドベンドなんかをやって、ウエストが引き締まるわけがない。逆だ。ウエストはどんどん太くなる。そう、寸胴体型になっていくんだ。

だって、よく考えてみてほしい。筋肉というのは、鍛えたら太くなっていく。横っ腹なんか鍛えて筋肉をつけていったら、そりゃあ横に広がっていくのは当たり前だ。見るも無残な体型になっていくだけだ。細いウエストなんかにはなりはしない。勘違いしないでほしい。筋トレは正しい知識を持ってやらないと、むしろ逆効果だという典型的なパターンだ。

 

むしろ、外腹斜筋はなるべく使わないようにしなければならない。筋トレ時はもちろん、ふだんの生活からだ。

ふだんの生活でどうやったら使わないようにできるか?

それは、筋トレでも重要な体重バランスが鍵だ。筋トレ時と同じように、つま先の内側重心を心がけること。かかと重心はNGだ。かかと重心の場合、どうしてもカラダの外側に向けて体重が乗ってしまうため、左右にブレやすい。つまり、カラダを安定させてバランスを取るために外腹斜筋を使わざるをえず、過剰に発達していく。外腹斜筋は左右のブレに耐えるために使う筋肉だから。逆に、つま先の内側に重心がかかっていれば、カラダの中心に重心がいくため、外腹斜筋なんていっさい使う必要がないわけだ。

こういった、ふだんの生活における体重バランスによっても、使う筋肉は変わってくるため、スタイルづくりや維持にも影響してくるわけだ。

 

まあ、やっぱり横っ腹の脂肪が気になって仕方ない人が多いため、なんとかしてこの脂肪を落としたいと思い、間違った情報を信じて鵜呑みにし、サイドベンドなんかをやり始めてしまったりするんだろう。その辺の街のスポーツジムにいる素人同然のトレーナーもドヤ顔で勧めていたりする。

たしかに、横っ腹の脂肪は落ちにくい。それはみんないっしょだ。お腹の脂肪が落ちるときは、だいたい正面の脂肪から落ちていき、横やうしろの脂肪は残りやすく、最後に落ちていく人が多い。もちろん個人差はあるが。でも、この体脂肪を落とすにはダイエットをするしかない。筋肉をつけたからといって、落ちる体脂肪なんてわずかなものだ。部分痩せというのはまずありえないわけで。とくに、お腹の脂肪はダイエットをしなければなかなか落ちない。残念ながら筋トレだけではむずかしい。

 

外腹斜筋をなるべく使わないこと。これがウエストを細くするポイントだ。そのうえで、ダイエットにより絞っていけば、自然とウエストは細くなっていく。外腹斜筋を鍛えようなんていうのは、正気の沙汰じゃあない。

ウエストを細くしてモテボディに一歩でも近づきたいのなら。