読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ野郎

モテボディを目指して筋トレを始めて1年半が経過。日を追うごとに成果が現れてきた。

日本人に扁平尻が多いのはなぜか

日本人は、見た目のカッコ悪い扁平尻のヒトが多い。

欧米人のような盛り上がった迫力のあるお尻をしているヒトはとても少ない。というか、ほとんどいない。

 

f:id:aksd55:20160410221133j:plain 

出所:魅力的なヒップを作る簡単メソッド | オリエンタルパーソナルトレーナーの楽トレのススメ

 

なぜだろうか?

 

そもそも日本人は、基本的にかかと重心の体重バランスをしている人間が大半のため、骨盤が起きてしまっている。そうなると、お尻は垂れて下がってしまう。見た目的には平らになるわけだ。ふだんの姿勢からくる影響だ。

しかも、この体重バランスだと、中臀筋というお尻の上のほうにある筋肉がまったくもって刺激されない。この筋肉はプリッとしたお尻を形づくるためにはぜったいに必要だし、骨盤を安定させる役割も担っている。ほかにも、大腰筋や腸腰筋といった筋肉も大事ではあるけれど。

 

f:id:aksd55:20160410215928j:plain

出所:こころとからだ:生理痛を軽減するショルダープレス

 

逆に、欧米人はつま先重心の体重バランスのため、骨盤が前傾して上向きのプリッとした美しいフォルムのヒップになる。理想的で魅力的なお尻だ。とくに大きなヒップに特徴のある女性に顕著な差が出る。

 

f:id:aksd55:20160410213714j:plain

出所:欧米人のようなお尻になる方法|エアリアルヨガで美しく健康的な美BODYへ♡スタジオ「Y+AERO」のブログ。

 

やっぱり、垂れ下がっていたり、平らなヒップより、上向きのプリッとしたヒップに誰もが憧れるだろう。

 

その扁平尻を改善してヒップアップできるエクササイズとして、効果的で代表的なのがデッドリフトだ。

このデッドリフトをおこなうにあたっても当然、体重バランスが肝となってくる。かならずつま先重心でやらなければいけない。かかと重心でやっていては逆効果ですべてが台無しだ。しかし、ふだんからかかと重心のヒトが、つま先重心にするには、意識的にやらなければむずかしいし、慣れも必要だ。筋トレの際には、かならず重心の位置を意識してやろう。

 

f:id:aksd55:20160410215632p:plain

出所:デッドリフト女子~年齢に負けない美尻の作り方│鍛人(ちょっぴり寂しがり屋・笑)

 

ふだんからの姿勢、そして骨格と筋肉が美しいヒップラインを生み出す。女性でも男性でも、魅力的な美しいスタイルを目指すには、このあたりを意識して改善していく必要がありそうだ。

 

さあ、馬並みの大迫力ヒップを手に入れろ。

 

f:id:aksd55:20160410223116j:plain

 出所:Ahhhh | Flickr - Photo Sharing!