読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ野郎

モテボディを目指して筋トレを始めて1年半が経過。日を追うごとに成果が現れてきた。

ウエイトトレーニングのビギナーはベンチプレスからはじめるべき2つの理由

f:id:aksd55:20160408010924j:plain

出所:131025-A-JE145-003 | Flickr - Photo Sharing!

 

世界で一番ポピュラーなウエイトトレーニング種目はなにか?

 

それは、ベンチプレスだ。日本だけじゃない、ワールドワイドな話だ。

 

ウエイトトレーニングをこれからはじめようという人間のほぼ大半が最初に取り組む種目もベンチプレス。そう、みんなベンチプレスからスタートしていくんだ。

 

それには2つの理由がある。

 

ひとつ目は、ベンチプレスで鍛えられた肉体はめちゃくちゃカッコイイ、ということだ。じつにシンプルな理由。

 

ベンチプレスをやれば、大胸筋をメインに、三角筋、そして上腕三頭筋という、パッと見いちばん目にとまりやすい部位が鍛えられて発達する。つまり、手っ取り早く見栄えが良くなるというこれ以上ないメリットがあるわけだ。

これはモチベーションにもつながるし、はじめる前はツラいんじゃないかと思い込んでいたウエイトトレーニングが楽しくて仕方がなくなる。プロセス自体を楽しむということはとても大事だ。

 

そしてふたつ目は、そこまでツライ種目ではない(笑)。これはほんとうだ。

下半身〜体幹のデカイ筋肉をメインに鍛えられるスクワットやデッドリフトなんかは相当キツイ種目だが、それらにくらべるとベンチプレスは楽と言ったら語弊があるが、息の上がり方も少ないし、そこまでキツくは感じない。

 

と、ウエイトトレーニングをはじめる入り口としては、もうまさにうってつけの種目なわけだ。ベンチプレスでウエイトトレーニングの楽しさや効果などのメリットを実感できればシメたものだ。

まあ何事もはじめが肝心だったりするので。いきなりつまずくとやはり続かないものだ。

 

世界中でポピュラーになるには、それなりの理由があるのだ。

 

ベンチプレス = ザ・ウエイトトレーニング!