読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ野郎

モテボディを目指して筋トレを始めて1年半が経過。日を追うごとに成果が現れてきた。

有末麻祐子さんが24/7ワークアウトでパーソナルトレーニングをはじめたようだ

世間ではインスタグラムが流行っている。

とくに若い女子のあいだでは、いまやNo.1利用率SNSと言えるだろう。

セレブなんかもガンガン使っているし、ファッションモデルたちに至っては、ほぼ全員がアカウントを持っていると言えるかもしれない。雑誌の撮影やファッションショーの様子、ファッションブランドのイベントやパーティの模様など、ふだんの仕事の風景をアップしたり、お気に入りのブランドの服を着ての画になるセルフィーをアップしたり、、写真だけでノンバーバルな表現ができてしまうインスタグラムは、モデルたちのコミュニケーションツールとしては最適だと思う。

 

いちおう僕もアカウントを持っていて、何人かをフォローしている。

だいたいが可愛い女子だったりするが(笑)。まあ、下世話な話、男子だったら、自分のタイムラインで可愛い女子を眺めたいし、女子だったら、イケメンがずらりと並ぶタイムラインにしたいんじゃなかろうか。だって、人間だもの。

結局、そういったニーズのわりと多いSNSが、インスタグラムのような気がする。だって、セレブにかぎらず、みんな自慢のセルフィーとかお気に入りのグループショットをアップしてるんだから(笑)。

 

そんなこんなで、僕は好みのタイプがモデルに多かったりするので、彼女たちを何人かフォローしていて、その子たちの写真がどんどんタイムラインに流れてくる。

 

それで昨日、フォローしているモデルのひとり、有末麻祐子さんの写真がふと目にとまった。あの赤文字系雑誌JJの専属モデルだ。

(まあ僕は単純に顔が好みだ。どうでもいいか)

www.instagram.com

 

「最近、パーソナルトレーニングをはじめたの!」という一枚。

筋トレしている僕からしたら、目にとまらないはずがない。モデルさんなので、当然プロポーションには人一倍気を遣っていることだろう。ファッションショーに向けたメンテナンスらしい。

 

お尻やウエストのくびれ

腹筋

背中

肩周り

 

まあ、ほぼ全身やってるみたいだ。

通っているパーソナルジムは、24/7ワークアウト(トゥエンティーフォーセブンワークアウト)のようだ。

パーソナルジムやプライベートジムといえば、ライザップがとにかく有名だが、この24/7ワークアウトも、いま全国に店舗拡大中の人気ジムだ。有末麻祐子さんのインスタに写っているようなイケメントレーナーに教えてもらったら、やる気も倍増だ(あ、これは女子の場合ね)。

梅宮アンナさんも、某番組でこの24/7ワークアウトのマンツーマントレーニングを体験されている。人それぞれ、もちろん個人差はあるものの、トレーナーと二人三脚でしっかりとトレーニングすれば、やっただけのダイエット効果は期待できるだろう。

料金面では、返金保証もあるようで、30日間で体重が落ちなかったら、全額返金してくれるということだ。入会する前は、果たしてほんとに結果が出るのかあ?とやっぱり不安に思う人も多いと思うので、これはナイスフォロー。

 

こういったパーソナルジムのウェブサイトなんかには、お決まりのように開始前開始後の劇的な変わりっぷりが掲載されていて、「コレ、ぜったいに盛ってない?」「嘘くさいなあ・・・」「なんか怪しいんだよなあ」とかついつい思ってしまうが(ライザップのCMなんかも然り)、プロのトレーナーがマンスーマンでガチのトレーニングをし、徹底的に食事指導していく、というプログラムなので、まあここまでやれば、そりゃあ誰だって結果は出るよな、と僕は思う。

なぜなら、筋トレとか糖質制限とかって、ちゃんとやれば、やっただけ結果に現れるから。そういうもんだから。でも、みんな中途半端にしかやらないから、成功しないだけの話だ。

 

要は、インプット(食事)とアウトプット(運動)しかないわけだ。

自分ひとりでそのふたつを正しいやり方でマネジメントしようとしたら、100人中99人は失敗するものが、トレーナーが付きっきりで正しく指導してくれれば成功する、というだけの話で。

 

べつに自分に甘えず徹底してできる人なら、パーソナルトレーニングなんてこれっぽっちも必要ないが、まずだいたいの人ができないので、だったら24/7ワークアウトのようなパーソナルジムにお世話になるのは合理的な判断だろう。