読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ野郎

モテボディを目指して筋トレを始めて1年半が経過。日を追うごとに成果が現れてきた。

筋肉は1年に1%ずつ細くなっていく?

筋肉の発達のピークとは何歳ごろだろうか?

これは25〜30歳のようだ。スポーツ選手なんかの活躍できるピークの時期を見てみると(もちろん競技によって違いはあるが)、だいたいこのぐらいの年齢なので、おおむね合致する。30歳を過ぎると、1年に1%ずつ筋肉は細くなっていくようだ。80歳にもなれば、ピーク時のおよそ半分ぐらいに細くなる。40歳を過ぎたあたりから、収縮スピードの速い「速筋」の割合がとくに減少してくる。

 

ただし、筋トレをすることによって、筋肉を維持することができるし、維持どころかバルクアップができる

 

僕はいちど28歳ぐらいで筋トレを始めてみたが、あまりにも知識がなかったために、正しいトレーニングができていなくて、それがゆえにたいして効果を感じられず、途中で挫折してしまった。まあ、28歳ぐらいだと、まだまだ体力的にも充実しているし、体型の崩れもそこまで深刻に考えていなかったので、長期的に続けるだけのモチベーションも低かった、ということも、やめてしまった理由のひとつではあるけれど。

 

ただ、30歳も過ぎて、30代も中盤にさしかかってくると、そうも言ってられない。身体の衰えをリアルに、ありありと実感してくる。

冒頭で述べたように、確実に筋肉は細くなり始めているはずだ。このまま何もしないでいると、加齢とともに筋繊維が減少していくことは目に見えている。だから、このタイミングで始めるべきだと思ったし、正しい知識を身につけたうえで、実際に始めてよかったと思っている。

 

40歳以上になってから、やっとのことで重い腰を上げて始めても、べつに遅くはないけれど、ケガをしやすくなるというのがひとつのネックだ。ウエイトトレーニングをするにしても、ハードな重量にチャレンジしにくくなる。身体を気遣いつつセーブしながらやらなくちゃならない。ケガが怖くて、無意識のうちにそうなってしまうだろう。

筋肉や関節の回復も遅くなるため、トレーニング間の日数も多めに取る必要が出てくる。これでは、バルクアップに必要な限界までの追い込みが甘くなるので、筋肉の発達はなかなか見込めないだろう。すでに脂肪が乗りまくってしまったくたびれた中年の身体では、筋肉発達どころか、筋肉維持で精一杯だ。

 

ところが、30代前半、遅くとも35歳ぐらいまでに筋トレを始められれば、その後の筋肉発達がまったく違ってくるだろう。

40歳になったころには、筋繊維が減少しているどころか、筋骨隆々で若々しい肉体ができあがっているはずだ。筋肉は一朝一夕で発達するものではない。日々すこしずつ成長していくので、やはりこのぐらいの年齢から始めることは理にかなっている。

 

そりゃあ、20代とかからバリバリやり始めてもいいんだけど、その年齢の頃って、あえてやろうと思わないんだよ。だいたいの人は、べつにやる必要性を感じないから。ふつうにしててもめちゃくちゃ元気だし。

 

気持ち的にやろうかな、と思う人が増える30歳過ぎたあたりで、思うだけじゃなく、実際に行動に移してトレーニングを始められる人間は、一歩も二歩も他の人よりリードできるはずだ。歳を重ねるごとに、その差はどんどん広がっていくだろう。

「そんなコツコツやってらんないよ、とにかく短期間で成果を出したいんだ!」というせっかちな人なら、ライザップをはじめとした、今流行りのプライベート型のパーソナルジムに通うことも、ひとつの手段としてぜんぜんアリだと思う。

きっと結果にコミットしてくれるはずだ。

AIMG_JPG_0121d

 出所:AIMG_JPG_0121d | Flickr - Photo Sharing!

 

CMで話題!RIZAP